慶應義塾 研究者情報データベース

| KRISトップ | English | 研究連携推進本部 | 研究関連リンクページ | 慶應義塾トップ |

慶應義塾研究者情報データベース(K-RIS)は、
慶應義塾の研究者の方の研究業績やプロフィールを、
WEBから公開するためのデータベースです。

最新のお知らせ

>>お知らせ一覧へ

マニュアル・よくあるご質問

お問い合わせ


  • 土日・祝日等の事務室閉室日のお問い合わせは翌事務室開室日以降の返信となります。また担当者不在等により、回答が遅れることもあります。ご迷惑をおかけしますが、宜しくお願いいたします。

研究者情報データベースFAQ(よくある質問)

このページは慶應義塾所属の専任研究者(教員)の方用に作成されています。


Q1.K-RISにログインすることができません。
Q2.researchmapってなんですか。
Q3.氏名の変更はできますか。
Q4.主たる所属の「学部、研究科等」、「本務職」変更はできますか。
Q5.「画面情報が取得できない」旨の表示がされ、氏名欄等が空白になっているか、戻るボタンがある。
Q6.研究業績等のデータの表示順はどうなっていますか。変更はできますか。
Q7.情報公開選択で「本学HPからの公開」を公開にしているが、登録している業績を公開することができません。
Q8.登録ボタンを押してもデータが登録できません。
Q9.登録したデータが反映されていません。
Q10.KRIS動作サポート環境を教えてください。
Q11.researchmapのデータ交換時期を教えてください。
Q12.入力した情報がresearchmapへ反映されていない。
Q13.researchmapへデータ登録できない文字はありますか。
Q14.researchmapで公開しているデータの一部を非公開とする方法を教えてください。


Q1.K-RISにログインすることができません。


A1.
ログインIDは、教職員番号になります。給与明細に記載されている6桁の番号です。2桁目と3桁目は就任時の西暦年の下二桁になっています。5桁だったときもあるのですが、現在、頭に0(ゼロ)をつけて6桁として使用しています。地区や施設ごとに利用しているさまざまなカードに番号がふられていることがありますが、必ずしも教職員番号ではありませんので、ご注意ください。パスワードがご不明な場合は、初期化させて頂きますので、お問合せください。


Q2.researchmapとは何ですか。


A2.
2014年4月1日よりReaD&Researchmapからresearchmapに名称を変更となりました。2011年11月1日より、科学技術振興機構(JST)の「研究開発支援総合ディレクトリ(ReaD)」は、国立情報学研究所(NII)が開発した「Researchmap」と統合され、「ReaD & Researchmap(以下R)」となりました。researchmapの利用については以下の通りです。

1.researchmapのサービス内容ついて
(1)サービス機能
researchmapでは、詳細な研究業績や個人プロフィール等の登録・公開ができるようになり、研究ブログやコミュニティ等の新機能も追加される予定です。researchmapの運営につきましては、引き続きJSTが行います。
(2)ID取得方法
researchmapをお使いいただくには、研究者ご自身でRへアクセスし、IDとパスワードを取得する必要があります。ID取得方法はこちらをご参照ください。
※なお、既にIDとパスワードを取得されている方は引き続き同じIDとパスワードでご利用いただけます。
(3)J-GLOBALでも公開されます。
researchmapに登録されたデータは、J-GLOBALへも送られ、2か所で公開されます。


Q3.氏名、変更はできますか。


A3.
研究者DBの氏名と、塾内で使用するいろんなデータの氏名と不整合があると、氏名検索などで支障をきたすため、現在は、氏名を人事的なデータと整合性をもたせるようにしています。改姓・改名および旧姓の使用、あるいは旧字体新字体等使用する漢字を変更したい場合は、人事に申請していただければ、後日データベースのほうも反映されます。現在は、年2回ほどの変更ペースを考えていますが、データベースへの反映をお急ぎの際は、研究者情報DB用問い合わせメールでお知らせいただければ、対応していきたいと思います。(人事へのお届けがない場合、氏名は戻ってしまいます)


Q4.主たる所属の「学部、研究科等」、「本務職」変更はできますか。


A4.「学部、研究科等」、「本務職」は、人事データから登録しています。変更など御座いましたら人事に申請していただければ、後日データベースのほうも反映されます。現在は、年2回ほどの変更ペースを考えていますが、データベースへの反映をお急ぎの際は、研究者情報DB用問い合わせメールでお知らせいただければ、対応していきたいと思います。


Q5.「画面情報が取得できない」旨の表示がされ、氏名欄等が空白になっているか、戻るボタンがある。


A5.
以下の原因が考えられます。
(1)クッキー(Cookie)が使用できない設定になっていませんか。システムでは、本人のパソコンからの連続した使用であることを確認するために、Cookieを使用しています。セキュリティ上使用しない設定にされている方は、お手数ですが、本データベース使用中のみ有効としてください。なお、本システムのCookieはセッション終了後は無効となりますので、破棄していただいて構いません。
設定の変更は、ご使用のブラウザやバージョンによって設定の場所が異なりますが、インターネッ トエクスプローラだとメニューの[ツール]にある[インターネットオプション]、 ネットスケープだと[編集]の[設定]などにあることがほとんどです。
(2)最初の入力から時間がたっていませんか。セキュリティの確保のため、本システムででは60分間登録ボタンや確認画面がクリックされないと、接続が切れる設定になっています。(文字入力やメニューのクリックだけでは時間カウントはクリアされません)
お手数ですが、再度ログインしなおしてください。


Q6.研究業績等のデータの表示順はどうなっていますか。変更はできますか。


A6.
データは、発表年月順に表示されます(新しいものが上に来るようになっています)。変更をしたい場合、「表示順」に個別に数字を入力してください。この数値が優先されます。「表示順」のすべてに数値を入れない場合は、最初「表示順」の数値順にデータが表示され、次に数値のないデータが年月順に表示されます。


Q7.情報公開選択で「本学HPからの公開」を公開にしているが、登録している業績を公開することができません。


A7.各業績の「本学HPからの公開」が非公開になっている場合、非公開となってしまいます。公開に変更した場合、翌日に公開設定が反映されます。


Q8.登録ボタンを押してもデータが登録できません。


A8.
研究業績(著書)・(原著論文・解説)などのデータを入力したとき、登録ボタンはデータを入力した画面の下部のほうにあります。画面を下へスクロールしてください。ログインしたとき、最初に出る画面の登録ボタンではありません。


Q9.登録したデータが反映されていません。


A9.
登録したデータの公開画面への反映は、登録をした翌日になります。


Q10KRIS動作サポート環境を教えてください。


A10.
2014年4月現在のサポート環境は以下のURLを参照してください。

使用できるOS・ブラウザ


Q11.researchmapのデータ交換時期を教えてください。


A11.
年2回(2月、8月)にデータ交換を開始します。
今すぐ変更したい場合は、researchmapに直接お問合せ頂き、定期更新のことは知っているが今すぐ内容を変更したい旨をご連絡ください。researchmapよりIDとPWを頂けますので編集を行ってください。
(ご参考)http://researchmap.jp/public/FAQ-1/
※既にIDとパスワードを取得されている方は引き続き同じIDとパスワードでご利用いただけます。

なお、そこで変更された内容は定期更新で上書されてしまいますので、システム側のデータも内容の変更を行っておいて下さいますようお願い致します。


Q12.入力した情報がresearchmapへ反映されていない。


A12.
メールアドレス、ホームページのURL、業績のISBNコードは全角文字やスペース等の指定の文字形式以外が含まれていた場合、該当データは反映されません。
なお、ISBNコードは20バイトを超える場合、データは反映されません。ISBNコードの具体例は以下になります。

   <良い例>
       123-4-567-89012-3
       9786543210123

   <悪い例>
       123-4-567-89012-345-6789 (20バイトを超えてしまうため)
       978654321 (全角文字が含まれているため)


Q13.researchmapへデータ登録できない文字はありますか。


A13.
登録ができない制御文字一覧はこちらです。
データ内に該当文字が含まれていた場合、削除した状態で登録させて頂きます。


Q14.researchmapで公開しているデータの一部を非公開とする方法を教えてください。


A14.
KRISのプロフィール画面で該当項目のみ提供しない設定へ変更して頂くことで、次回のデータ交換時に削除され、非公開となります。
ただし、researchmapデータ提供のメイン設定を”否”とした場合、データ交換自体がされないため、既存の公開データはそのままの状態となりますのでご注意ください。
データをすぐに変更したい場合は、Q14をご覧ください。


慶應義塾

| 大学点検評価用データ | システム変更履歴 | 個人情報取扱方針 |