慶應義塾 研究者情報データベース

| English | 研究連携推進本部 | 研究関連リンクページ | 慶應義塾トップ |

慶應義塾研究者情報データベース(K-RIS)は、
慶應義塾の研究者の方の研究業績やプロフィールを、
WEBから公開するためのデータベースです。

最新のお知らせ

>>お知らせ一覧へ

マニュアル・よくあるご質問


  • 土日・祝日等の事務室閉室日のお問い合わせは翌事務室開室日以降の返信となります。また担当者不在等により、回答が遅れることもあります。ご迷惑をおかけしますが、宜しくお願いいたします。

検索

Googleサイト内検索
Loading

慶應義塾研究者情報データベースの情報検索閲覧画面はこちらから。

登録更新

研究者情報データベースのユーザIDをお持ちの研究者の方や補助作業者の方がログインし、データの修正・追加・削除ができます。

(重要)研究者情報データベース(K-RIS)のリプレースについて

研究者情報データベース(以下、K-RISという)は、2019年度初頭に新システムへの
リプレースを予定しており、その準備を進めております。
新K-RISへのデータ移行処理に伴い、現行K-RISは2019年2月11日までで
入力・更新作業に関わる稼動が終了となります。

(1)スケジュール

稼動期間:2019年2月11日まで
* 2019年2月11日までに登録されたデータが新K-RISに移行される対象となります。

停止期間:2019年2月12日〜2019年4月中旬(予定)
*この期間はデータ更新は行えませんが、データの閲覧および出力は可能です。

(2)補助入力者の設定について

ご本人または所属長の依頼に基づき、秘書等を補助入力者として
登録することができます。

現行K-RISの補助入力者の設定は引き継がれませんので、新K-RISでの補助入力設定をご希望の方は次のとおり申請をお願いいたします。

申請方法:別紙「K-RIS補助入力者申請書」をご提出ください。


※リプレースに関する詳細はこちらをご参照ください。

慶應義塾研究者情報データベース(K-RIS)のリプレースについて

慶應義塾研究者情報データベース(K-RIS)のリプレースについて(第2報)

慶應義塾研究者情報システム(K-RIS)データの入力について

慶應義塾研究者情報システム(以下K-RIS)は、慶應義塾の研究・教育活動の状況を国内外に公開する媒体として運用しております。
慶應義塾の研究業績を広く社会に公表するために、教員の皆様はK-RISに研究・教育業績を入力いただきますようお願いいたします。
K-RISの概要や各種取り扱いについては、こちらをご参照ください。

慶應義塾研究者情報システム(K-RIS)データの入力について(日本語版)

Entering Data into the Keio Researchers Information System (K-RIS)(English)

Pureについて

慶應義塾研究者情報データベース(K-RIS)は、慶應義塾の研究者の研究業績や
プロフィールを公開するためのデータベースです。
2015年11月10日から、K-RISを補完するデータベースとして、Elsevier社の「Pure」
による研究業績の公開を開始しました。

Pure
https://keio.pure.elsevier.com/

慶應義塾

| 大学点検評価用データ | システム変更履歴 | 個人情報取扱方針 |