慶應義塾 研究者情報データベース

| KRISトップ | English | 研究連携推進本部 | 研究関連リンクページ | 慶應義塾トップ |

慶應義塾研究者情報データベース(K-RIS)は、
慶應義塾の研究者の方の研究業績やプロフィールを、
WEBから公開するためのデータベースです。

最新のお知らせ

>>お知らせ一覧へ

マニュアル・よくあるご質問

お問い合わせ


  • 土日・祝日等の事務室閉室日のお問い合わせは翌事務室開室日以降の返信となります。また担当者不在等により、回答が遅れることもあります。ご迷惑をおかけしますが、宜しくお願いいたします。

J−GLOBALへのリンクについて

 1.J-GLOBALについて

 J-GLOBALは科学技術振興機構(JST)が運営しているデータベースです。J-GLOBALから様々なデータベースヘリンクされています。主なリンク先についてはこちらをご参照ください。

 詳しいご利用方法については、以下のサイトをご参照ください。
 http://jglobal.jst.go.jp/

 

 2.J-GLOBALとresearchmapの関係

 K-RIS からの情報提供先であるresearchmapにある情報は、ユーザーは何も操作することなく自動でJ-GLOBALに提供されます。

 

 3.J-GLOBALリンクの作成方法

(1) 自動で作成される場合

 以下の5つの条件を満たしていれば、K-RIS がJ-GLOBAL IDを取得し、K-RISの画面上に自動でリンクが作成されます。


<K‐RIS側の条件>

  1. 外部公開対象者であること
  2. JST 研究者コードが登録されていること
  3. J-GLOBAL IDが登録されていないこと

 上記条件を満たした場合に、研究者リゾルバーが提供するURLリダイレクトサービスへアクセスし、J-GLOBAL IDの取得を試みます。
 ただし、研究者リゾルバー側で必要とされる条件も満たす必要があります。


<研究者リゾルバー側の条件>

  1. 科学研究費補助金データベースにデータが載っている人
    http://kaken.nii.ac.jp/
  2. 更にresearchmapに科研費番号を登録していただいている人

(2) 手動で設定する場合

 (1)の条件を満たさない場合であっても、J-GLOBALのページをお持ちの場合は、ユーザーご自身でK-RISの「研究者プロフィール更新」画面より、J-GLOBAL IDを登録することで、リンクを作成することができます。
 つまり、K-RISの情報をresearchmapに提供しない設定にしているユーザーでもJ-GLOBAL IDを入力するだけで、リンクを作成することができます。


 ※手動で設定する場合、反映は翌日となります。
 ※J-GLOBAL IDとは、URLにある18桁の数字(下線部)のことです。
 http://jglobal.jst.go.jp/detail.php?JGLOBAL_ID=nnnnnnnnnnnnnnnnnn


 ぜひご活用下さい。

 

 4.リンクの公開可否の設定

 すでに作成されているリンクを、ユーザープロファイル更新画面で、非公開に設定することもできます。

 

 5. J-GLOBALからアクセスできるサイト

 J-GLOBALからアクセスできるサイトは次の通りです。(2012年1月27日現在)

サイト名 / 【運営先】 URL
AGROPEDIA
【農林水産省 農林水産研究情報総合センター(AFFRIT)】
http://www.agropedia.affrc.go.jp/
CrossRef.org
【Publishers International Linking Association, Inc.】
http://www.crossref.org/
医学・薬学予稿集全文データベース
【ライフサイエンス統合データベースセンター】
http://yokou.dbcls.jp/cgi-bin/main2.php
Gene
【U.S. National Library of Medicin】
http://www.ncbi.nlm.nih.gov/gene
特許電子図書館
【工業所有権情報・研修館】
http://www.ipdl.inpit.go.jp/Tokujitu/tokujitu.htm
MathSciNet
【American Mathematical Society】
http://www.ams.org/mathscinet/
インターネット特許情報検索・集計・分析サービス
【株式会社アモティ】
http://www.amoty.co.jp/product/p_reserge.html
国立国会図書館サーチ(NDL Search)
【国立国会図書館(NDL)】
http://iss.ndl.go.jp/
PubMed
【U.S. National Library of Medicine】
http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/
研究者リゾルバー
【国立情報学研究所(NII)】
http://rns.nii.ac.jp/
ウィキペディア
【ウィキメディア財団】
http://ja.wikipedia.org/
研究.net(ケンキュウネット)
【WDB株式会社】
http://www.kenq.net/
複写サービス所蔵資料複写
【科学技術振興機構】
http://pr.jst.go.jp/copy_s/copy2.html
技術シーズ統合検索システム
【科学技術振興機構】
http://e-seeds.jp/
ヒトゲノム情報統合データベース
【科学技術振興機構】
http://howdy.biosciencedbc.jp/HOWDY/top_ja.pl
研究者人材データベース
【科学技術振興機構】
http://jrecin.jst.go.jp/seek/SeekTop
科学技術情報発信・流通総合システム
【科学技術振興機構】
http://www.jstage.jst.go.jp/browse/-char/ja
研究成果展開総合データベース
【科学技術振興機構】
http://jstore.jst.go.jp/
生命科学データベース横断検索
【科学技術振興機構】
http://biosciencedbc.jp/
ReaD&Researchmap
【科学技術振興機構】
http://researchmap.jp/
Webラーニングプラザ 技術者Web学習システム
【科学技術振興機構】
http://weblearningplaza.jst.go.jp/

 最新の情報は以下のサイトをご覧下さい。
 http://jglobal.jst.go.jp/footer.php?page=aboutus#3

慶應義塾

| 大学点検評価用データ | システム変更履歴 | 個人情報取扱方針 |