慶應義塾 研究者情報データベース

| KRISトップ | English | 研究連携推進本部 | 研究関連リンクページ | 慶應義塾トップ |

慶應義塾研究者情報データベース(K-RIS)は、
慶應義塾の研究者の方の研究業績やプロフィールを、
WEBから公開するためのデータベースです。

最新のお知らせ

>>お知らせ一覧へ

マニュアル・よくあるご質問

お問い合わせ


  • 土日・祝日等の事務室閉室日のお問い合わせは翌事務室開室日以降の返信となります。また担当者不在等により、回答が遅れることもあります。ご迷惑をおかけしますが、宜しくお願いいたします。

大学点検評価用データについて

下表のものは、慶應義塾研究者情報データベース(K-RIS)を利用して入力いたします。

大学基準協会の
表タイトル
*データ必要年数
大学基準協会様式の項目 対応する
K-RISのメニュー
備考
専任教員の教育・研究業績(表24・表25)
*過去5年分(1999−)
T 教育活動 『その他研究業績』の中で「教育上の業績」ボタンを選択したもの 基準協会によれば、対象は 1.教育内容・方法の工夫(授業評価等を含む)、2.作成した教科書、教材、参考書 3.教育方法・教育実践に関する発表、講演等 4.その他教育活動上特記すべき事項、となっています。
過去に始まり、現在も行われているものは「業績進行中」をチェックしてください。
U 研究活動 『著書、発表論文、学会発表』 WEBに公開はしても、帳票に出力するのにふさわしくないデータがあれば、「業績帳票提出」で”出力しない”をチェックします。
過去に始まり、現在も行われているものは「業績進行中」をチェックしてください。
『その他研究業績』
(芸術分野、体育実技等)
WEBに公開はしても、帳票に出力するのにふさわしくないデータがあれば、「帳票出力選択」で”出力しない”をチェックします。
V 学会等および社会における主な活動 『学会・社会活動』 過去にはじまり、現在も続いている活動は、「ステイタス」をチェックしてください。
学術賞の受賞状況(表26)
*過去3年分(2001−)
学術賞の受賞数 『受賞学術賞』 全国レベルの学会もしくは国際的レベルの学会等によるものという条件があるため、必ず「受賞区分」を入力してください。
また、国内外の区別も求められているため、「国内外別」区分もチェックしてください。

共通留意事項:年月日を必ず記載してください。(特に年月までは記載のこと)
データのない場合も空白にて提出することになります。

点検評価自体へのご質問は点検評価事務局()へお願いします)

慶應義塾

| 大学点検評価用データ | システム変更履歴 | 個人情報取扱方針 |