杉木 明子 (スギキ アキコ)

Sugiki, Akiko

写真a

所属(所属キャンパス)

法学部 政治学科 (三田)

職名

教授

外部リンク

経歴 【 表示 / 非表示

  • 2003年04月
    -
    2004年03月

    神戸学院大学, 法学部, 専任講師

  • 2004年04月
    -
    2006年03月

    龍谷大学, 法学部, 非常勤講師

  • 2004年04月
    -
    2007年03月

    神戸学院大学, 法学部, 助教授

  • 2005年04月
    -
    2008年08月

    大阪外語国語大学, 外国語学部, 非常勤講師

  • 2007年04月
    -
    2013年03月

    神戸学院大学, 法学部, 准教授

全件表示 >>

学歴 【 表示 / 非表示

  • 1987年04月
    -
    1988年03月

    津田塾大学, 学芸学部, 英文学科

    大学, その他

  • 1988年04月
    -
    1992年03月

    津田塾大学, 学芸学部, 国際関係学科

    大学, 卒業

  • 1992年04月
    -
    1995年03月

    慶應義塾大学, 法学研究科, 政治学専攻

    大学院, 修了, 修士

  • 1994年09月
    -
    1995年07月

    ロンドン・スクール・オブ・エコノミックス・アンド・ポリティカルサイエンス(LSE), 国際関係

    グレートブリテン・北アイルランド連合王国(英国), 大学院, 修了, 修士

  • 1995年04月
    -
    1998年09月

    慶應義塾大学, 法学研究科, 政治学専攻

    大学院, 退学, 博士

全件表示 >>

学位 【 表示 / 非表示

  • 博士(Ph.D), エセックス大学(UK), 課程, 2003年04月

免許・資格 【 表示 / 非表示

  • 高等学校教諭第1種免許(社会科)、中学校教諭第1種免許(社会科), 1992年03月

 

研究分野 【 表示 / 非表示

  • 人文・社会 / 国際関係論

研究キーワード 【 表示 / 非表示

  • アフリカ地域研究

  • 平和構築

  • 民族紛争・内戦・テロリズム

  • 海賊・海上犯罪

  • 移行期正義

全件表示 >>

研究テーマ 【 表示 / 非表示

  • アフリカにおける海賊・海上犯罪と海上安全保障, 

    2008年09月
    -
    継続中

  • 紛争体験国における元兵士・子ども兵士の社会統合・社会復帰, 

    2006年04月
    -
    継続中

  • 難民・強制移動研究, 

    2004年04月
    -
    継続中

  • アフリカにおける民族紛争・内戦・テロ, 

    2003年04月
    -
    継続中

 

著書 【 表示 / 非表示

  • 『国際関係論のアポリアー思考の射程』

    市川ひろみ、松田哲、杉木明子、他, 晃洋書房, 2021年10月,  ページ数: 243

    担当範囲: 「難民保護のアポリア?ーノン・ルフールマン原則と国家安全保障」,  担当ページ: 171-192頁

  • Repatriation, Insecurity and Peace: A Case Study of Rwandan Refugees

    Akiko Sugiki, and etc., Springer , 2020年07月

  • 「難民」をどう捉えるかー難民・強制移動研究の理論と方法

    杉木明子、小泉康一 他, 慶應義塾大学出版会, 2019年10月,  ページ数: 384

    担当範囲: 国内移動と国際移動,  担当ページ: 211-237

  • 国際的難民保護と負担分担―新たな難民政策の可能性を求めて

    杉木 明子, 法律文化社, 2018年03月

    担当範囲: 1~196頁

  • 国際社会学入門

    杉木 明子, ナカニシヤ出版, 2017年04月

    担当範囲: 139-148頁

全件表示 >>

論文 【 表示 / 非表示

  • 北部ウガンダ紛争の「終焉」と平和構築 : 現状と今後の課題

    杉木明子

    社会科学研究年報 (龍谷大学社会科学研究所)  49   209 - 222 2019年05月

    研究論文(大学,研究機関等紀要), 単著

  • ケニアにおける難民の「安全保障化」をめぐるパラドクス

    杉木 明子

    国際政治 (日本国際政治学会)   ( 190 ) 114 - 129 2018年01月

    研究論文(学術雑誌), 単著, 査読有り

  • アフリカにおける強制移動民と「混合移動」-ソマリアの事例から 

    杉木 明子

    国際問題 (日本国際問題研究所)   ( 662 ) 25 - 37 2017年06月

    単著

  • ウガンダの挑戦―難民の経済活動と新たな難民政策の可能性

    杉木 明子

    歴史地理教育  ( 865 ) 16 - 21 2017年05月

    研究論文(学術雑誌), 単著

  • Problems and Prospects for the ‘Regional Prosecution Model:Impunity of Maritime Piracy and Piracy Trials in Kenya

    杉木 明子

    Journal of Maritime Researches 6   21 - 40 2016年03月

    単著

全件表示 >>

研究発表 【 表示 / 非表示

  • Critical analysis of repatriation and cessation of refugee status: Case study of post-genocide Rwanda refugees

    杉木 明子

    14th Biennial Conference South African Association of Political Studies (University of Pretoria) , 

    2018年10月

    口頭発表(一般), South African Association of Political Studies

  • Repatriation as the most preferred durable solution for refugees? Its impact on human security and durable peace

    杉木 明子

    日本平和学会 (龍谷大学) , 

    2018年10月

    口頭発表(一般), 日本平和学会

  • 難民の「帰還」をめぐる政治と安全保障―アフリカにおける紛争体験国の事例から―

    杉木 明子

    日本アフリカ学会 (北海道大学) , 

    2018年05月

    口頭発表(一般), 日本アフリカ学会

  • Transnational Dynamics of Internal Conflict and Conflict Resolution: Why the Lord’s Resistance Army Still Matters to the Great Lakes Region in Africa

    杉木 明子

    6th African Forum: Kampala (Grand Global Hotel, Kampala, Uganda) , 

    2016年12月

    シンポジウム・ワークショップ パネル(指名), Kyoto University & Makerere University

  • アフリカにおける海賊行為の処罰と「地域訴追モデル」ソマリア沖海賊問題の事例からー

    杉木 明子

    日本国際政治学会 (幕張メッセ国際会議場) , 

    2016年10月

    口頭発表(一般), 日本国際政治学会

全件表示 >>

競争的研究費の研究課題 【 表示 / 非表示

  • 国際難民保護レジームの課題と挑戦ー当事者性の回復をめぐる理論・実証研究

    2020年04月
    -
    継続中

    堀井里子, 基盤B, 研究分担者

  • アフリカにおける難民保護と持続性を有する「帰還」に関する実証的・理論的研究

    2019年04月
    -
    継続中

    文部科学省・日本学術振興会, 科学研究費助成事業, 杉木 明子, 基盤研究(B), 補助金,  研究代表者

  • ウガンダ農村社会で生活するてんかん患者とその家族のための包括的ケアのモデル構築

    2018年04月
    -
    継続中

    科学研究費補助金(文部科学省・日本学術振興会), 西真如, 補助金,  研究分担者

  • 国際関係のアポリア問題とその解決方法についての基礎的研究―理論と実践の架橋

    2016年04月
    -
    2020年03月

    科学研究費補助金(文部科学省・日本学術振興会), 市川ひろみ, 補助金,  研究分担者

  • 人間の安全保障から考える難民保護と帰還の課題:世界に拡散したルワンダ難民の事例

    2016年04月
    -
    2019年03月

    科学研究費補助金(文部科学省・日本学術振興会), 米川正子, 補助金,  研究分担者

全件表示 >>

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 現代アフリカ論特殊研究Ⅰ

    2022年度

  • 研究会(政治学科)Ⅳ

    2022年度

  • 研究会(政治学科)Ⅲ

    2022年度

  • 研究会(政治学科)Ⅱ

    2022年度

  • 研究会(政治学科)Ⅰ

    2022年度

全件表示 >>

担当経験のある授業科目 【 表示 / 非表示

  • 地域研究・比較政治論特殊研究Ⅱ

    慶應義塾

    2018年04月
    -
    2019年03月

    秋学期, 演習, 専任

  • 地域研究・比較政治基礎

    慶應義塾

    2018年04月
    -
    2019年03月

    秋学期, 講義, 専任

  • 現代アフリカ論Ⅰ

    慶應義塾

    2018年04月
    -
    2019年03月

    秋学期, 専任

  • 研究会Ⅱ

    慶應義塾

    2018年04月
    -
    2019年03月

    秋学期, 演習, 専任

  • 地域研究・比較政治論特殊研究Ⅰ

    慶應義塾

    2018年04月
    -
    2019年03月

    春学期, 演習, 専任

全件表示 >>

 

所属学協会 【 表示 / 非表示

  • グローバル・ガバナンス学会, 

    2015年07月
    -
    継続中
  • 日本平和学会, 

    2008年11月
    -
    継続中
  • 日本比較政治学会, 

    2004年06月
    -
    継続中
  • 国際法学会, 

    2001年04月
    -
    継続中
  • 国際人権法学会, 

    1996年11月
    -
    継続中

全件表示 >>

委員歴 【 表示 / 非表示

  • 2019年10月
    -
    継続中

    事務局・次長, 国際人権法学会

  • 2018年
    -
    継続中

    国際関係法教育委員会委員, 国際法学会

  • 2017年10月
    -
    2019年10月

    アフリカ分科会責任者, 日本国際政治学会

  • 2015年03月
    -
    2017年03月

    企画委員会委員, 日本平和学会企画委員会委員

  • 2014年11月
    -
    継続中

    理事, 国際人権法学会

全件表示 >>