Tanaka, Hiroya

写真a

Affiliation

Faculty of Environment and Information Studies (Shonan Fujisawa)

Position

Professor

E-mail Address

E-mail address

Related Websites

Profile 【 Display / hide

  • Born in Sapporo, 1975. Bachelor Degree, Human Integrated Studies, Kyoto University, 1998. Master Degree, Human and Environmental Studies, Kyoto University, 2000. Ph.D in Engineering, the University of Tokyo, 2003. Lecturer at Keio University SFC, 2005. Associate Professor at Keio University SFC, 2009. Visiting Scholar at MIT School of Architecture 2010. Founder of Fab Lab Kamakura 2011. Director of Social Fabrication Laboratory in SFC 2012. Commitee member of policy making in MIC(Ministry of Internal affairs), MEXT (Ministry of Economy and Trades), and so on. 3D and Network systems, and Digital Fabrication (3D Printing and 3D Scanning) and creativity support.

Message from the Faculty Member 【 Display / hide

  • 世界で誰もまだやっていないことをやりましょう。

Profile Summary 【 Display / hide

  • Trying to find out new possibilities of Digital Fabrication technologies

Career 【 Display / hide

  • 2003.04
    -
    2004.03

    京都大学情報学研究科, COE研究員

  • 2004.04
    -
    2005.03

    東京大学生産技術研究所, 助手

  • 2005.04
    -
    2008.03

    慶応義塾大学環境情報学部, 専任講師

Academic Background 【 Display / hide

  • 1994.04
    -
    1998.03

    Kyoto University, 工学部数理工学科へ入学(1994)、その後総合人間学部へ転学部し卒業

    日本, University, Graduated, Other

  • 1998.04
    -
    2000.03

    Kyoto University, 人間環境学研究科

    日本, Graduate School, Completed, Master's course

  • 2000.04
    -
    2003.03

    The University of Tokyo, 工学系研究科, 社会基盤工学専攻

    日本, Graduate School, Completed

Academic Degrees 【 Display / hide

  • 博士(工学), The University of Tokyo, Coursework, 2003.03

    空間画像ネットワークに基づくWWW上の擬似3次元空間

 

Research Areas 【 Display / hide

  • Design science

Research Keywords 【 Display / hide

  • Digital Fabrication, Material, Network

Research Themes 【 Display / hide

  • 4 core technologies for Digital Fabrication - Material, Process, Software, Network and its application in the society, combined with design methods, 

    2011.04
    -
    Present

 

Books 【 Display / hide

  • 角川インターネット講座10 第3の産業革命

    HIROO YAMAGATA, TANAKA HIROYA, 角川書店, 2015

    Scope: メイカー運動とファブ社会 変容するモノと製造の概念

  • SFを実現する―3Dプリンタの創造力

    TANAKA HIROYA, 講談社現代新書, 2014.05

  • x‐DESIGN : 未来をプロトタイピングするために

    TANAKA HIROYA, 東京 : 慶應義塾大学出版会, 2013.03

  • FABに何が可能か : 「つくりながら生きる」21世紀の野生の思考

    TANAKA HIROYA, 東京 : フィルムアート社, 2013.03

  • クリエイティブリユース : 廃材と循環するモノ・コト・ヒト

    TANAKA HIROYA, millegraph, 2013

    Scope: 第三章 「リペアデザインとデジタルファブリケーション」

display all >>

Papers, etc., Registered in KOARA 【 Display / hide

Research Projects of Competitive Funds, etc. 【 Display / hide

  • Automation Sytem for Modelling 3D Data of Insects with High-Resolution Textures

    2017.04
    -
    2020.03

    MEXT,JSPS, Grant-in-Aid for Scientific Research, 田中 浩也, Grant-in-Aid for Scientific Research (B), Principal Investigator

  • 感性とデジタル製造を直結し、生活者の創造性を拡張するファブ地球社会

    2014.04
    -
    2022.03

    文部科学省, 革新的イノベーション創出プログラム(COI STREAM), Jun Murai, Research grant, Co-investigator

     View Summary

    感性とデジタル製造が直結し、生活者の創造性が拡張されるファブ地球社会の実現を目指す。ファブ地球社会とは、必要とする全ての人が、自らの感性に基づいて欲しいモノや必要なモノを可視化・デザイン・創作することができる個人の多様性を尊重した社会であり、そのために必要な工夫やノウハウを、インターネットを通じて流通・共有することで、自己充実感や成長感、達成感、連帯感に満ちた生活を送ることができる持続可能な社会である。ファブ地球社会を実現するため、1.感性とデジタル製造を結びつける技術、2.超材料技術、3.製造、流通、管理のための仕組み、4.共創型の社会展開と普及・啓蒙、5.社会実装への制度設計、に取り組む。

Awards 【 Display / hide

  • 「ナイスステップな研究者」2013

    2013, 科学技術・学術政策研究所

     View Description

    文部科学省直轄の国立試験研究機関である、科学技術・学術政策研究所が科学技術への顕著な貢献をされた方を毎年選定しています。「ナイスステップな研究者」という名称の由来は、すばらしいという意味の「ナイス」と、飛躍を意味する「ステップ」を組み合わせ、科学技術・学術政策研究所の略称 「NISTEP(ナイステップ)」にからめたものです。

    研究業績が、科学技術の振興・普及に顕著に貢献しており、また日本の科学技術向上につながるものとして評価されました。

 

Courses Taught 【 Display / hide

  • SPECIAL RESEARCH PROJECT A

    2021

  • SEMINAR A

    2021

  • OPEN DESIGN STRATEGY

    2021

  • MASTER SEMINAR

    2021

  • INDEPENDENT RESEARCH

    2021

display all >>

 

Memberships in Academic Societies 【 Display / hide

  • Journal on 3D Printing and Additive Manufacturing, 

    2015
    -
    Present
  • THE VIRTUAL REALITY SOCIETY OF JAPAN

     

Committee Experiences 【 Display / hide

  • 2014
    -
    Present

    座長, 総務省 ファブ社会の基盤設計に関する検討委員会

  • 2014
    -
    Present

    委員, 経済産業省 新ものづくりネットワーク構築支援事業

  • 2013
    -
    Present

    座長, 総務省 ファブ社会の展望に関する検討委員会

  • 2013
    -
    Present

    委員, 経済産業省 新ものづくり検討委員会