脇田 玲 (ワキタ アキラ)

Wakita, Akira

写真a

所属(所属キャンパス)

環境情報学部 (湘南藤沢)

職名

教授

HP

経歴 【 表示 / 非表示

  • 1999年04月
    -
    2002年03月

    ラティス・テクノロジー株式会社

学歴 【 表示 / 非表示

  • 1997年03月

    慶應義塾, 環境情報学部

    大学, 卒業

  • 2002年03月

    慶應義塾, 政策・メディア研究科

    大学院, 修了, 博士

学位 【 表示 / 非表示

  • 博士(政策・メディア), 慶應義塾, 課程, 2002年03月

 

研究分野 【 表示 / 非表示

  • 幾何学

  • 美学・美術史

  • マルチメディア・データベース (メディア情報学・データベース)

研究キーワード 【 表示 / 非表示

  • ビジュアライゼーション, デザイン, CAD

研究テーマ 【 表示 / 非表示

  • 自然界の情報の可視化/可聴化/物質化, 

    2014年04月
    -
    継続中

  • スマートマテリアルを用いた変形/変態を伴う構造のデザイン, 

     

  • ユビキタス環境における情報デザイン, 

    2004年
    -
    2009年

     研究概要を見る

    ユビキタスコンピューティング技術を用いたメディアを作成するためには、情報処理の視点のみならず、情報を効果的に可視化しユーザに提供するための情報デザインが必要である。これを実現するために、ユーザとユーザ、ユーザとメディア、ユーザと環境の間で効果的なインタラクションを実現するための情報デザイン手法につい

 

著書 【 表示 / 非表示

  • Access to Materials - デザイン/アート/建築のためのマテリアルコンピューティング入門

    脇田 玲, BNN, 2013年04月

  • x-DESIGN 未来をプロトタイピングするために

    脇田 玲, 慶應義塾大学出版会, 2013年03月

  • Matter in the Floating World

    WAKITA AKIRA, Princeton Architectural Press, 2011年03月

    担当範囲: 228-237

  • Made Of... - New Materials Sourcebook for Architecture and Design

    脇田 玲, Gestalten, 2010年04月

  • MODELS - 建築模型の博物都市

    脇田 玲, 東京大学出版会, 2010年04月

全件表示 >>

論文 【 表示 / 非表示

  • Development of educational-use computational fluid dynamics programming environment and workshop

    脇田 玲

    INTERNATIONAL JOURNAL OF ARCHITECTURAL COMPUTING 14 ( 2 ) 119 - 130 2016年01月

  • ASoM: Augmented Solid Modeler using Boolean Operations with Tangible Objects

    Akito Nakano and Akira Wakita

    Proceedings of CAADRIA 2014    117 - 126 2014年03月

    研究論文(国際会議プロシーディングス), 共著, 査読有り

  • プラトン立体型インタフェースを用いた集合演算による形状パターンの生成

    脇田 玲中野 亜希人

    エンタテインメントコンピューティングシンポジウム2014論文集 2014   299 - 303 2014年09月

  • Material Syncretism : 紙とコンピュテーションの調和による表現の開拓

    脇田 玲辻 航平

    日本バーチャルリアリティ学会論文誌 18 ( 3 ) 305 - 314 2013年

    共著

  • 磁性ゲル形状ディスプレイの開発とインタラクション手法の検討

    脇田 玲

    情報処理学会論文誌 (情報処理学会)  54 ( 4 ) 1528-1537 2013年04月

    研究論文(研究会,シンポジウム資料等), 共著, 査読有り

全件表示 >>

KOARA(リポジトリ)収録論文等 【 表示 / 非表示

総説・解説等 【 表示 / 非表示

  • アルゴリズミックデザインとファッション

    脇田玲、松川昌平、水野大二郎

    vanitas    60 - 83 2014年06月

    総説・解説(商業誌、新聞、ウェブメディア), 共著

研究発表 【 表示 / 非表示

  • 正多面体型インタフェースを用いた集合演算による形状パターンの生成

    中野亜希人, 脇田玲,

    エンタテイメントコンピューティング2014, 2014年09月, 口頭(一般)

  • Transience: Aesthetics of Dynamic Colors inside Japanese Calligraphy,

    脇田 玲

    ACM TEI 2012 (バルセロナ) , 2013年02月, その他, ACM

  • Polychrome Paper Computing

    脇田 玲

    ACM SIGGRAPH ASIA 2011 (Hong Kong) , 2011年12月, その他, ACM

  • An Interactive Pictorial Art Based on Polychrome Paper Computing

    脇田 玲

    ACM ACE 2011 (Lisbon) , 2011年11月, その他, ACM

  • ペーパーコンピューティング技術を用いた 絵画の動的表現

    脇田 玲

    エンタテイメントコンピューティング2011 (東京) , 2011年10月, その他

全件表示 >>

競争的資金等の研究課題 【 表示 / 非表示

  • Study of user interface design and technology for future automotive

    2010年12月
    -
    継続中

    共同研究契約, 

  • 階層型オートタギング技術のユーザエクスペリエンスデザインの研究

    2010年12月
    -
    継続中

    共同研究契約, 

  • 小型モバイル機器のインタラクションデザイン

    2009年04月
    -
    2009年09月

    共同研究契約, 

  • 自動車内における直感的情報提示

     

    共同研究契約, 

  • ユビキタスコンテンツの作成支援システムの研究

     

    戦略的基礎研究推進事業(CREST), 受託研究, 

全件表示 >>

Works 【 表示 / 非表示

  • Xhiasma

    2018年

    その他, 共同

  • Visualization of Air Conditioner

    2018年

    その他

  • Symptom Visualized (個展)

    2018年

    その他

  • WIRED 日本語版 (Web)

    2017年02月

    その他

  • リシェス (No.20)

    2017年

    その他, 共同

全件表示 >>

受賞 【 表示 / 非表示

  • Asia Digital Art Award 2011, インタラクティブ部門 入賞

    脇田 玲, 2012年02月, Anabiosis - 紙上の生命

    受賞区分: その他の賞

  • Asia Digital Art Award 2012, インタラクティブ部門 入賞

    脇田 玲, 2012年

    受賞区分: その他の賞

  • ACM ACE 2011, Interactive Art, 金賞

    脇田 玲, 2011年11月, Anabiosis: An Interactive Pictorial Art Based on Polychrome Paper Computing

    受賞区分: 国内外の国際的学術賞

  • CAADRIA 2011, Best Paper Award

    脇田 玲, 2011年04月, SMAAD Surface

    受賞区分: 国内外の国際的学術賞

  • インタラクション2011 インタラクティブ発表賞

    脇田 玲, 2011年03月

    受賞区分: 国内学会・会議・シンポジウム等の賞

全件表示 >>

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 研究会B

    2021年度

  • 修士研究会

    2021年度

  • 特別研究

    2021年度

  • グラフィックスプログラミング

    2021年度

  • 卒業プロジェクト2

    2021年度

全件表示 >>

 

社会活動 【 表示 / 非表示

  • Hong Kong Research Grant Council

    2013年
    -
    2014年

所属学協会 【 表示 / 非表示

  • 日本バーチャルリアリティ学会, 

    2017年04月
    -
    継続中
  • 芸術科学会, 

    2011年
    -
    継続中

委員歴 【 表示 / 非表示

  • 2014年
    -
    2015年

    Committee, ALGODeQ

  • 2013年

    Program Committee, Smart Material Interface 2013

  • 2013年

    External Reviewer, Hong Kong Research Grant Council

  • 2013年

    Conference Committee, CAADRIA 2014

  • 2012年
    -
    2013年

    プログラム委員, インタラクション2013

全件表示 >>